読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eat,sleep,laugh

群馬に暮らす初老の男の日常です。

視界良好

僕は1988年からスノーボードを始めた。
この間、ずっと使い続けているギアメーカーがある。
それはゴーグルのSMITH。

www.smithjapan.co.jp


とにかく歪みが少なく曇りにくい。
ここ数年はI/Oを愛用していたのだけど、さすがに疲れがでてきたようだ。

で、久しぶりに新調。
言うまでもなく購入は純ちゃんの店「Relax」。

Relax Snowsurf Shop

今回はI/O7をセレクト。
同じモデルにすればレンズが共用できて良いのだろうけど、
フィット感重視でね。

www.smithjapan.co.jp


ChromapopSunとRedSensorMirrorのダブルレンズに
Photochromicレンズを追加購入。

www.smithjapan.co.jp


時代とともにプロダクトは進化し価格もそれに見合う設定に。
ゴーグル単体で31,500円。追加レンズ17,500円。
一昔前なら2,3個買えそうだな。

カップホルダー

w463のカップホルダー問題は深刻。
エアコンルーバー利用するしかないのかなあと考えてた矢先、
先日の東京オートサロンでしれっと注目の製品がリリースされていました。

http://www.lager.co.jp/blog_ver2/2017/01/20/

違和感なく収まってます。
さすがの仕上がりですが驚くべきはその価格!
なんと12,000円也。

スマホホルダー

w463乗りの皆さん、スマホの置き場に困りませんか。
かといって、僕はゴテゴテしたスマホホルダーを付けるのも気が進まない。
シンプルかつ使いやすいスマホホルダーは無いものかと探し見つけたのが
この「Smart Tap Easy Magnet L0543」。

エアコンルーバーに台座を取りつけ磁力でスマホを固定するタイプ。
全体的な質感は安っぽくないし、ルーバーを挟み込む力も十分。
ルーバー保護のためのパッドも厚みがあり安心できる。
スマホの向きを変えるボールジョイント部分の強度も問題なし。
スマホ載せたら下向いちゃったなんてこともない。

ただ、注意書きとして、台座固定時はスマホコンパス機能に
不具合が生じる可能性ありとありますので、頻繁にスマホナビを
利用される方はスマホ挟み込みタイプを選ばれたほうが賢明かも。

湾生回家

父の葬儀にて弔辞を読んでくださった松本さん。

早くに両親を亡くした松本さんを祖父母が受け入れ、
兄弟同然に寝食をともにした父の親友です。

そんな松本さんが出演する映画「湾生回家」の上映が
1/28よりシネマテークたかさきにて始まります。

www.wansei.com


そして、初日には松本さんの舞台挨拶もあるのだとか。

takasaki-cc.jp


これは親族一同で駆けつけねば。
また、僕の知らない父の話が聞けるかもしれないし。

課題

今日は早朝6時から奥利根スノーパークで軽く2時間。
もう約30年一緒に滑っているK先輩と。

大寒波襲来のニュースに心躍らせ水上に向かうも全く雪の気配なし。
ついにはスキー場に着いちゃったよ。

期待した新雪はなく、ひたすらハードパックをカービング
でも、これまた楽し。
おまけにリフト乗車時には師匠にお悩み相談できたりして。

目下、僕の優先克服課題はバックサイドターン。
どうも納得いく滑りができていない。
シーズン始まったばかりだし、板も変わったので仕方ない...
なんてことはなく、修正すべき点はわかっているのだけど、
なかなかね。

そうだ!
こんなときは沼野先生に教わろう。
いやあ勉強になります。

新しい相棒

今シーズンの相棒として大活躍してくれているDRIFTER。
GENTEMSTICKの別ラインSNOWSURFからリリースされている
155センチのフラットキャンバーモデルだ。

www.gentemstick.com


これまでGENTEMSTICKの板は20数本乗り継いできたけど、
何だかんだで手元に残り続けるのはTT165とINFINITY。

ただ、INFINITYが時代とともに性格が丸くなり、遂には廃盤となった今、
これに代わるモデルを渇望していたところに現れたのがこいつ。

キャンバーの有り無しという大きな違いはあれど、
ターン後半の切れ上がりは好みの仕上がり。
脚力のない僕でもトーションを使って操作してる感があって良い。
ハードパックや高速コースではちょっと役不足かもしれないけど。

久しぶりに乗り込んでやろうと思わせる板に出会ったよ。
ありがとう。

メディアインターフェース

W463では2017年モデルからUSBメディアインターフェースが装備された。
僕の2016年モデルは未対応なので、何らかの策を講じなければなりません。

30ピンのメディアインターフェースケーブルが付属されてはいるのですが、
私は普段、iPhone5SEを利用しているため、そのままでは接続出来ません。

30ピンケーブルをLightningに変換するアダプタがないかamazonを検索すると。

Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/A 純正品

Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/A 純正品

 

あるじゃないですか!
迷わずポチリ!!
prime会員のため、夕方発注したにも関わらず、翌日昼には余裕で到着。

早速試してみますよ...
...
...
全く問題なく再生出来ました。
COMANDシステムで選曲も思いのまま。
快適この上なし。

ただ、W463のメディアインターフェース差込口はセンターコンソール肘掛の中。
付属ケーブルが短いため、iPhoneは肘掛に収納しなくてはならない事態に。
これは別途対策が必要かもしれませんがまた今度。

実はW463純正オーディオではBluetooth接続が可能ですが、
あまり褒められた音質ではないので、ケーブル接続が出来てホッとしています。

やはり楽しいドライブに良い音楽は欠かせませんからね。